フィッシュオン カサハラ
Menu
Photo Gallery
商品
オリジナル
へらうき
竿
竿掛・玉の柄
へら玉
銘木万力・弓
手作り品各種
テナント・パラソル他
ビデオ
美術魚拓
鮎・渓流
激流隊
あゆ関連
会員
営業案内
アクセス
販売要項
 
 


 稲田黄洋氏に師事し清新な感覚とすぐれた技法で独自の拓風をうちたてる氏の温厚な人柄そのままに、さわやかな色調と繊細な作風には定評がある。現代魚拓作家の中で第一人者としての不動の地位を確立し近代美術魚拓界の発展と進歩には大きな貢献をする。
                            


略 歴

1931年 落合秋江(康二)昭和6年9月18日生まれ
1962年 東京魚拓会 稲田黄洋に師事
1970年 仙台三越デパートにて個展
1975年 新宿伊勢丹魚拓展に於いて皇太子殿下の作品解説をつとめる。
1979年 毎日新聞誌上にて落合秋江魚拓教室を担当。
1983年 雄山閣より魚拓彩画の技法を出版
1984年

テレビ東京「とび出せ釣仲間」、「美しい魚拓」に出演

1985年 日本墨彩拓美術展に出展  春--特選 秋---最優秀賞受賞
1986年 西東社より魚拓の作り方出版す。
1990年 稲田式色彩魚拓二代目宗家となる 。ダイワ精工株式会社つり具のカレンダーを長期に渡り担当する。日本通信教育連盟魚拓彩画講座担当。日本魚拓会審査員、幹事長、副会長、会長を歴任。
1997年 国際文化交流基金の依頼により、ブラジル、サンパウロとベルチオガに於いて盛大に個展を開催。 その他展覧会受賞は数知れず。日本美術魚拓界の重鎮。